税理士試験

税理士試験の独学におすすめのテキストは?3年5科目合格税理士が解説

悩んでいる人
税理士試験の独学にはどこのテキストがいいのかな?

その疑問に、税理士の坂根が解説します。

 

税理士試験をテキストで独学合格は可能?

税理士試験をテキストのみ購入し、独学で合格することは、科目によっては可能だと思います。

税理士試験は全部で11科目あり、このうちの5科目を合格し、2年間の実務経験を積めば税理士登録が可能です。

ただ、受験しなければならない科目などの制限があり、簡単な科目だけ選ぶといったことはできません。

そして、5科目すべてを独学で合格するのは正直厳しいです(50年前などなら別として、ここ20年ぐらいでは、恐らくいないか、数えるほどしかいないでしょう)。

また、大手予備校の資格の大原はテキストを販売していませんし、TACも、講義で使っているものとは別の教材を販売しています。

しかも、1科目あたり1冊3,000円や4,000円で4冊などあります。きちんとした問題集は別売りですので、全部そろえようと思うと1科目で2万円、3万円すると思います。

それなら、数万円で講義にテキストに問題集に模擬試験までついてくるスタディングなど、格安通信講座の方が良いと思います。

税理士試験は通信講座で合格可能?おすすめの予備校(専門学校)を比較!

税理士試験を独学で合格できる科目は?

簿記論、財務諸表論であれば、独学で合格できないこともないと思います。

税理士試験の各科目の合格率は10%程度と言われていますが、近年、簿記論と財務諸表論の合格率はかなり高くなっています。

【難易度】税理士試験の合格率は10%!大学在学中に合格可能?税理士が解説」で解説している通り、合格率が20%を超える年や30%近い年になることもあり、独学でも合格できる可能性はあるでしょう。

また、税法は毎年改正されますが、簿記や会計はそんな頻繁に改正が入らないというのもポイントです。税法科目を独学で勉強する場合、テキストが出版されるのを待っていると差し替えが追い付きませんので、もし独学するなら簿記論、財務諸表論に絞っておく方が良いでしょう。

 

税理士試験を独学で合格するためにお勧めのテキストは?

税理士試験を独学で合格できるのは、現実的には簿記論と財務諸表論の2科目がメインです。

そのため、簿記論と財務諸表論に絞ってお勧めのテキストをご紹介します。

ちなみに、税理士試験の大手予備校である資格の大原はテキストの販売を行っていません。問題集のみ販売しています。

そうなると、TACが販売している次の教材一択です。

上記のように、テキストの冊数は多いうえに、通常の講義で使っているものではありません。一段階グレードを落としたものを市販していると思います。

それなら、数万円で講義にテキストに問題集に模擬試験までついてくるスタディングなど、格安通信講座の方が良いでしょう。

税理士試験は通信講座で合格可能?おすすめの予備校(専門学校)を比較!

税理士 坂根 崇真

18歳で日商簿記1級、21歳で税理士試験に3年5科目合格した税理士。一般社団法人 全国第三者承継推進協会 理事、その他 株式会社の代表取締役。中の人は複数人で運営しています。

-税理士試験