税理士試験

【税理士試験】クレアールの評判は?21歳5科目合格税理士が解説

悩んでいる人
税理士試験の勉強、クレアールでしようかな。評判ってどうなんですか?

クレアールの税理士試験講座は概ね好評です。60年もの歴史ある学校なので、予備校選びにあたって特に問題ありません。

この記事では、21歳で3年5科目合格した税理士の坂根が解説します。

ポイント

  • クレアールは60年近い歴史ある予備校
  • クレアールは通信講座のみ
  • 合格実績は公表されていないが、通信講座のため合格者を追えないと考えられる。ただし、60年の歴史があるため問題ないと考えられる。
  • 受講可能科目は簿記論財務諸表論相続税法消費税法法人税法の5科目に限定。すべてに手を広げないことで料金の安さが実現されている。

\ 無料、いますぐ資料請求 /

クレアールに資料請求する

税理士試験の予備校、クレアールとは?

クレアールは通信講座のみの予備校です。

1962年(昭和37年)に「経営指導協会」創立、のちに「東京商科学院」に名前を変え、いまはクレアールと名乗っています。

クレアールは1969年(昭和44年)から日商簿記検定、税理士試験、公認会計士試験などの指導を始めており、十分な歴史があります。

1957年(昭和32年)に簿記学校を開設した資格の大原(大原簿記)と比べると12年の差がありますが、その分、料金が安いなどの強みがあります。

クレアールで税理士試験は合格できる?

クレアールで税理士試験の合格は十分可能であると考えます。

クレアールは税理士試験の合格者が何人か公表していません。しかし、合格者がまったく輩出されない状況であれば、60年も経営を続けられませんので問題は無いでしょう。

こういった声もあります。

大原とTACが公表している合格者占有率(あわせて90%ほど)を考えると、全体の受験生に占めるクレアールの合格者は10%未満と考えてしまう方もいるかと思います。

しかし、税理士試験では、以下のようにダブルスクールしている方も大勢います。

<ダブルスクール組み合わせの一例>

わたしも法人税法はダブルスクールで合格しましたが、合格者のうち10%ぐらいはクレアール講座の受講経験があると思います。

合格者数が非公開の理由は、クレアールは通信講座専門のため、合格したか調査することがむずかしいからだと思われます。

合格者数が少ないわけではなく、ただ合格者を追えないだけの可能性もありますので、合格実績数をそこまで気にする必要は無いでしょう。

\ 無料、いますぐ資料請求 /

クレアールに資料請求する

クレアールの特徴

クレアールの税理士試験講座について、次の3つをベースに解説していきます。

  • 講師の質は高い
  • テキストより講義重視
  • 料金が安い

講師の質は高い

クレアールの講師の質は高いと考えられます。

考えられるというのは、わたしはクレアールに通ったことはないので推測です。

ただし、クレアールは通信講座専門です。通信講座というのは、その学校の顔となる方が教えるため、基本的には優秀な方が教えてくれます。

そのため、クレアールの講師の質は高いと考えられます。参考に、Twitterの口コミを集めてみました。

上記のように概ね評判なため、安心して申し込むことができます。

\ 無料、いますぐ資料請求 /

クレアールに資料請求する

テキストより講義重視

クレアールの税理士試験講座は、テキストより講義重視です。

クレアールの特徴として、テキストがかなり薄いと言われています。これは、テキストでのインプットより、講義によるインプット、問題集などによるアウトプットを重視しているのではないかと考えられます。そのため、テキストを重視する人か講義を重視する人かで相性があると思います。

ただし、テキストが薄いということは、覚えることを最低限に絞っていると言い換えることもできます。税理士試験では覚えなければならないことは膨大にありますので、テキストが薄いというのは魅力に感じる方も多いと思います。

受験科目は5科目のみ

クレアールの税理士試験講座は簿記論財務諸表論相続税法消費税法法人税法の5科目に限定しています。

もし所得税法など他の科目を受験したい場合は、別の予備校を選択する必要があります。

しかし、わたしが受験したのもこの5科目ですし、人にお勧めするのもこの5科目です。特に問題ないかと思います。

料金が安い

クレアールの税理士試験講座の料金は、資格の大原やTACと比べると安いです。

それは、クレアールが通信講座専門のため、校舎の費用や講師の給料を少なく抑えられるためです(いくつも校舎を持たないので、校舎の維持費用や多くの講師が必要ない)。

また、税理士試験講座を簿記論財務諸表論相続税法消費税法法人税法の5科目に限定していることも一つの要因と考えられます。必要な科目に絞って、手を広げないことで料金の安さを実現しています。

クレアールのコースはかなり多く、料金体系が複雑ですが、ここでは、ベーシックなものをご紹介します。

試験科目 料金
簿記論 180,000円
財務諸表論 180,000円
法人税法 215,000円
相続税法 180,000円
消費税法 130,000円

参考:クレアール「2022年合格目標 レギュラー講座受講料」
URL:https://www.crear-ac.co.jp/tax/regular/

もし、オプションで答練の資料を紙で欲しい場合はプラス20,000円~35,000円かかります。

なお、税理士試験の勉強をスタートするのが遅い場合は期間が短い分、割引料金が設定されています。たとえば4月にスタートする場合は次の料金です。

試験科目 4月スタートの料金
簿記論 102,600円
財務諸表論 102,600円
法人税法 122,550円
相続税法 102,600円
消費税法 74,100円

遅く始めた方が料金は安くなりますが、早く勉強を始めた方が合格できる確率は当然高くなります。受験するなら割引など考えず、早めに勉強を開始しましょう。

\ 無料、いますぐ資料請求 /

クレアールに資料請求する

クレアールの資料請求方法

①クレアールの公式ホームページ(資料請求ページ)にアクセス

無料!クレアールにいますぐ資料請求(こちらをクリックしてください)

②資料送付先の住所などを入力

画面を下にスクロールすると、資料送付先の住所などを入力する欄があります。

まずは無料で資料請求をし、クレアールの魅力をチェックしてみましょう!

3分もあれば資料請求できます。まずは無料で資料請求をしてみましょう。

\ 無料、いますぐ資料請求 /

クレアールに資料請求する

クレアール以外の予備校

クレアールも良い学校だと思いますが、最近では、より安いスタディングの通信講座も選択肢に上がると思います(詳細:【税理士試験】スタディングの評判は最悪?21歳5科目合格税理士が解説)。

最終的には相性次第ですが、まずはクレアールに資料請求してみると良いでしょう。

\ 無料、いますぐ資料請求 /

クレアールに資料請求する

今すぐ勉強をはじめて人生を変えましょう!

税理士 坂根 崇真

18歳で日商簿記1級、21歳で税理士試験に3年5科目合格した税理士。一般社団法人 全国第三者承継推進協会 理事、その他 株式会社の代表取締役。著書「相続実務のツボとコツがゼッタイにわかる本(出版社:秀和システム)」Yahoo!ブックスランキング1位、Amazonランキング2位。中の人は複数人で運営しています。

-税理士試験